今日の会議で、こんな話があった。




皆さん、日常生活の中で、



失敗したことで、ネガティブになったり、

必要以上に落ち込んだことはないですか?




例えば、



あんなことを言わなければよかった。。

こんなことをしなければよかった。。



ということって、誰しもありますよね?




でも、失敗は誰しもあるものです。






皆さん、自己肯定感はありますか??



自己肯定感というのは、大事なことですよね。



これから、自分の良いところを10個挙げてください。


といわれた。





自分の欠点は沢山挙げられるけど、

良いところって、難しいですねぇ(^^;となった。



最後の方は、うーん。。となって、絞り出す感じで書いていた。



それぞれの人が発表したときに、





話の流れで、



哲学的な話になってしまいますが、
ソクラテスの「無知の知」をいつも念頭に置いてはいます(^^;




と私がいったら、




一瞬、


ソクラテス???



と皆さんがなったけど、



その意味を説明したら、なるほどねぇと納得されていた。




哲学って、小難しいイメージがあるけれど、


その言葉の意味を理解して、日常の中に取り込むことによって、

人生が変わったり、生活に役立つこともある。



忘れたり、忘れそうになったら、また基本にかえることは大事だなぁと思った日だった。