確かに。

土地なんかも、女性が交渉するとナメられてしまうことがあるから。

知り合いもそれで損をしたといっていた。

優しいだけでは、世の中渡っていけない。


そういう意味では、営業や交渉がうまくて成績が良かったんだから、学ぶところもあるかもしれない。

力になってくれる人もいるわけだし、別に父親だけに頼る必要もないのだけど。


これを任せてくれれば、後は自分で勉強してなんとかしていく、といってるのに、

お前は、人にばかり頼ってるから甘い!とかいって、矛盾したことばかりいってくるし、私のためといいながら、結局自分の好きなようにやりたい、進めたい、のだから、こちらの意思や先のことなんて全く考えてないのがわかる。


期待してもいつもそうなのだから、特に落胆することもないし、
もっと賢くならないとなぁと思っている。

f:id:flame_of_hope912kun:20211017232627j:plain


退職された方からお土産をいただいた。

早速いただいたら、とても美味しかった。



お礼の連絡をしたら、

コロナも大分落ち着いてきましたね。
また、お会いして是非お話をしたいです!
と言われていた。

まこっちゃんは、いつもニコニコしていて、
七福神の大黒様のような感じだなぁ。

精神的に安定してる子だよねぇ、と言われている。

泣いてもすぐに立ち直るし、寝起きも良くて、ニコニコして起きるし、いつまでもこだわってぐずることもない。
他の子にちょっかいを出すこともない。
(ヤキモチを焼かれたり、やられることがあるけど)

本人の性質もあるだろうけど、お母様がとても明るくてさっぱりしてる方だからだろうなぁ。

久しぶりに、支援の方にいったら、


子どもたちがニコニコ嬉しそうに集まってきて、


あれもしよう!これもしよう!


と誘ってくれて、皆で遊んだ。



付き合いの長い同僚とも、近況のことを話したり、情報交換ができて良かった。



皆元気で良かった🌟

こども主体の支援や教育をしている方々は、

精神的に安定しているなぁと思う。


子どものワガママや行動に対して、ヒステリックになったり、感情的に怒るわけでもなく、冷静に対応されている。


これは、一朝一夕には難しいことだ。


寝不足の時もあるし、体調も万全ではない時もあるのに、皆さんのプロ意識には関心するばかりだ。
(自分の子どもとなると、こんな風には出来ないのだけどね笑と言われているけど)

それと、子どもたちへの観察力。


まこっちゃん(仮名)の寝かしつけも、お腹や背中をトントンしたり、擦っても、抱っこしても、なかなかダメで、どうしようかなぁ。。と思っているときに、


ベテランの先生がちょうどそこにいらっしゃり、


あら、まこっちゃんは、足の裏をマッサージすると、すぐに寝ちゃうわよ~(^^)とアドバイスされ、

すぐに布団に寝てもらって、

足裏をもみもみしたら、ほんの数秒で目を閉じて、気持ち良さげにスヤスヤと寝てしまった。




な、


なんなんだー!


早く知っていればー!




と思ったけれど、



やっぱり子どものことを熟知されているなぁと尊敬してしまった。

ごねると言うことを聞かない子も、その先生が一言いうだけで、すんなり聞いてしまうことがある。


ちなみに、足全体をゆっくりマッサージするとか、心臓の鼓動のように背中をトントンしてあげるのがいいとか、絵本を読みながらとか、その子その子で眠りに落ちやすいやり方がある。

この人にしかされたくない!という子もいたけど、信頼関係や相性なのか、わりとすんなり受け入れてくれたり。

まだ小さくても、警戒心がとても強い子もいて、慣れてきて膝にはよく座るけど、寝かしつけはこの人じゃないとダメ!という子もいる。

信頼関係なんてすぐにはできないし、徐々にかな。

他の方を参考にしたり、アドバイスをいただいたり、自分で手探りしながら、その子のことを感じとることも大切になる。


え?それもやるんですか?だったけど、調理とか家事が得意ではないのに、それらをやっていることが、自分でも信じられないというか、段々効率よくできるようになってるのも驚きだったりする。